E.G.O.日本株式会社
ホーム 会社概要 会社沿革 商品紹介 グローバル拠点 会社データ 経営理念 お問い合わせ先 ENGLISH
EGOグローバル歴史 EGO日本沿革  
 
会社沿革 EGO日本沿革
会社沿革
1971年 7月 E.G.O.エレクトロ・ゲレーテ社がE.G.O.社製品の販売を目的にE.G.O.
ラスパ機械貿易を設立。EGO サーモスタット販売開始。
1973年 EGOカムスイッチ販売開始。
1975年 全株E.G.O.エレクトロ・ゲレーテ社所有に伴い社名をイージーオー日本株式会社に変更。
1976年 画期的小型サーモスタット55.13シリーズ販売を開始。
1985年 ガラストップ用ラジエントヒーター/エネルギーレギュレーターの販売開始。
1986年 EGOソリッドエレメント(シールドホットプレート)国内販売50万ユニットを達成。
1992年 画期的新製品スーパーラジエントヒーター(オリジナル名 ハイライト)を発表。
ハロゲンの赤熱速度に匹敵し、従来のエレメントを凌ぐ超寿命を達成。
1994年 品質保証 ISO9001認証取得(PDFファイル)
1996年 環境保証 ISO14001認証取得(PDFファイル)
1999年 加熱・調理(HOT分野)並びに洗濯・乾燥(WET分野)向け電子コントロールシステムを発表(日本向仕様は開発中)
2000年 インダクションクッキングシステムを発表(日本向仕様は開発中)
E.G.O.日本株式会社