E.G.O.日本株式会社
ホーム 会社概要 会社沿革 商品紹介 グローバル拠点 会社データ 経営理念 お問い合わせ先 ENGLISH
EGO経営理念 EGO品質 EGO環境方針
 
経営理念 EGO経営理念
01
すべての人々のために
家事に電気エネルギーを役立てる、これが私たちの力の源です。すべては20世紀に始まりました。カール・フィッシャーが電熱器を開発し、これがその後に続く先進的開発のすべてに繋がっています。あの時以来、私たちは家庭用として、また業務用の調理器、加熱器、洗浄器、乾燥機業界におけるエネルギーとしての電気の変換、制御、調整に集中的に取り組んできました。これらの分野における専門能力と経験から、私たちは技術革新、品質、サービスの基準を打ち出してきました。お客さまの要望やニーズに応えるために、電気エネルギーを変換し、その利用可能性の方向を絶えず探っていくことは私たちにとっては最も大切なことです。のちに、このことで互いに補完する製造ラインを創り上げることができ、問題解決とシステムプロバイダーとしての能力を確かなものにしました。あらゆる分野で電気エネルギーを制御するということがEGOの未来です。これが新たなる目標を創造し、さらなる新商品を作り出します。
02 お客さまとともに
お客さまがいないと私たちは一体どこにいるでしょうか。私たちはお客さまのことを第一に考えています。すばやく、柔軟性をもってお客さまのさまざまなご要望に沿うように行動します。お客さまと一緒になって最高のソリューションを築き上げていきます。特にお客さまと私たちとの緊密なやり取りを大切にしています。協力することでエネルギーが生み出され、そのことがお互いにとってよい方向に働くからです。とりわけこれがお客さまの本当のパートナーになる唯一の方法であるからです。私たちの成功はお客さまとの協力からだけしか生まれない。お客さまの困難を私たち自身のものとすること。
- お客さまの抱える問題は私たちが達成すべき目標です。
03 国際的なコミットメント
世界中のあらゆる重要なマーケットに私たちのお客さまが存在します。そしてそこに私たちがいます。日々直面する文化的多様性は私たちの越えるべき課題です。グローバルな市場での変化と進化を敏感に感じとり、さまざまな文化のなかで偏見のない開かれた形でお客さまからの斬新なアイデアを受け容れる。新商品開発に向け、国の壁を越えて私たちの提案を打ち出していく。国際的なチームワークのために、社内のコミュニケーションと協力を培っていく。EGOのこの文化的多様性を利用していく。企業グループとしてさまざまな国の社員が一団となっていく。私たちの現在の国際的な位置はお客さまのニーズで成り立っています。これがお客さまとお客さまのマーケットの近くで常に存在できる理由です。
04 イノベーション - 原動力
技術革新なくして、進歩はありません。進歩なくして、発展はありません。発展なくして、成長はありません。イノベーション、あらゆる可能な形でのイノベーションは私たちの内なる原動力です。しかし、イノベーションそれ自体に価値はありません。イノベーションはお客さまのニーズに直結したものでなければなりません。それが人々の生活の質を押し上げていきます。そして、そのことこそがまさに私たちが達成したいことです。それに応じて、エネルギーを無駄にすることなく、要求された結果を出すためにイノベーションプロセスを構築しています。このようにすることで、環境に対しての私たちの責任も意識しています。例えば、私たちは常に環境に適した素材を使うことに努力しています。それとともにエネルギーをより効率的に使うことができるプロセスを開発し、資源が節約できるように心がけています。環境に対する私たちのこのような取り組みが、お客さまのみならず社会全体にプラスをもたらすものと考えています。
05 EGO社員力
企業が真に生きていると言えるのは、そこで働くひとりひとりが喜びを感じ、コミットし、能力を発揮できることにあります。EGOが企業として最も重点を置いていることは、社員が能力を出せる場と成長の機会を創り出し、共通の目標に向かって邁進していけるようにすることです。しかし、職場のエネルギーとなる能力は、会社側が信頼感を示し、社員それぞれが大切に思われ、成長できる機会を与えられ、チームとして能力を試される場合にのみ発揮されるものです。私たちはこのような相互依存の関係を重視し、私たちの組織内部でそのように行動ができるようにあらゆることを行っています。これらの努力の結果は双方に、つまり会社にも社員にとっても有益となり、職場での充実感がさらにエネルギーを生み出していきます。
06 変化を創造する
マーケットは変化します、それも驚くほどの速さで。今の新しいものは、あっけなく時代遅れの珍しい物になってしまいます。私たちは現在の変化を意識し、進んでそれを飛び越えていきます。私たちは何が新しいかに常に心を開きつつ、その価値がすでに認められたものを維持していきたいと思っています。私たちは、変化していく状態に絶えず適応していく組織つくりをしています。このことは、組織体制を柔軟にすることと仕事プロセスをより効率的にすることを意味しています。これを可能にするために、健全なマネジメントは組織内の現在の能力を賢く使います。
- 仕事と意思決定をスタッフに委ねることにより、責任を担う自信がつきます。
- スタッフを変化する積極経営に参画させていきます。
- 内部、外部との開かれたコミュニケーションで、変化のプロセスと変化そのものを分かりやすくしていきます。
07 効率的な成長
企業経営は、既存の領域をベースに常に新しい分野を創ることを考えます。このためには、しっかりしたビジョンが必要です。そのビジョンは長期的なものであることです。企業経営は、効率的にエネルギーを使い、企業の繁栄と利益の拡大を進めていくことを考えます。
私たちは以下の3つが必須の原則であると考えています。
- 企業として財政的に独立していること - このことで私たち自身の資産から成長に財源を使っていくことが可能になります。
- 効率性を重視 - 最低限の資源使用から最高の収益を上げるよう努力していきます。
- 地域と社会全体に責任をもつ - 私たちは組織の壁を越えてこのことを表明していきます。
これら3つの方針を守っている限り、私たちは会社とスタッフを安全な未来に導いていくことに成功すると確信しています。
E.G.O.日本株式会社