E.G.O.日本株式会社
ホーム 会社概要 会社沿革 商品紹介 グローバル拠点 会社データ 経営理念 お問い合わせ先 ENGLISH
ラジエントヒーター ソリッドエレメント インダクション シーズヒーター サーモスタット エネルギーレギュレーター スイッチ タッチコントロール
作動特性
商品紹介 エネルギーレギュレーター
エネルギーレギュレーター
エネルギーレギュレーターは主にバイメタルとスナップアクションスイッチ(ばね接点)で構成されています。エネルギーレギュレーターはラジエントヒーターの設定ダイヤルの裏側に直接取り付けられています。ラジエントヒーターのスイッチが入ると、バイメタルに電流が流れ、同時にラジエントヒーターの抵抗線にも流れます。これでバイメタルが加熱され、それに応じて形状が変化します。

制御ノブの設定はバイメタルとレギュレーターの接点の隙間の変化でカムが作動します。これがエネルギーレギュレーター作動時間の間隔を決めます。
 
特長
加熱中の長いONと短いOFFのサイクルは平均出力が大きいのでヒートアップや焼付けるときの設定です。
加熱中の短いONと長いOFFのサイクルは平均出力が小さいので煮込みや保温用です。
ラジエントヒーターの出力は定格出力の6-70%の間で設定できます。公称定格最大にするには最高の設定を選びます(100%)。
出力は無段階制御
E.G.O.日本株式会社